ImperiumEden - FreedomUnion日誌

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

FreedomUnion日誌

EVEONLINEで活動するFreedomUnionの 社長の 活動日誌です。(不定期更新)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ImperiumEden 

ONI社のCORP紹介で盛り上がっているらしい。
URL

当社は零細企業なので掲載されていなくても不思議ではないが、ImperiumEdenを掲載して頂いた事には、Oni社様には認知して頂けたという事で、至極光栄に感じている。

さて、FreedomUnionは依然、ImperiumEdenに所属していたが、現在は脱退しているのはご存じの通りだ。実際は、脱退というよりも除名という処遇であった。

以下これには理由がある。

・度重なるWardecによる連戦によるAlliance加盟CORPの疲弊
・Alliance加盟時の各CorpのWardecリスクの認識が甘かった
・上層部・中間管理職社員のモチベーションの低下
・Highsec外における金策手段の提供不足

が原因と考えている。

ImperiumEdenが設立当初から、SKT内部においてCEO補佐としてお手伝いさせて頂いた。
時には、熱い議論を交わすこともあったが、基本的にはCEOの希望通りの運営ができているのではないかと思う。

現在も、SKTに参加させて頂いてはいるが、以降の内容については、あくまで個人的な見解として理解して頂きたい。

まず、いくつかの誤解を解いておきたい。
ONI社のImperiumEdenの紹介には、「SKTの過疎化により」と記載があるが、実際の所これは、非アクティブキャラクター及び、今後のPVP活動に賛同し得ない社員をバッサリ切った。

無論フルアカウントAPIKEY提出を拒んだ者を含めて、全員処分した。

故NekoNekoHonpoの故Varietas氏とも懇意にさせて頂いていたが、
彼は外見上の人員数は、たとえ非アクティブキャラクターが含まれていたとしても、戦争抑止効果に繋がるというのが彼の定説であった。

ImperiumEdenのCEOがどういう判断を下したのであれ、これによりSKT内部の人員数は大幅に減少し、純アクティブキャラクターのみがCORP内に留まった。

・度重なるWardecによる連戦によるAlliance加盟CORPの疲弊
 これは、聞いた話なのでなんとも言えない。当社FreedomUnionは、疲弊等の実感はなかった。Alliance加盟時にそうなることは想定できていたし、Corp独自の金策手段も整えた上で参加していたので、Wardecによる影響は微々たるものであった。しかしながら、他CORPにおいて勢いだけで加盟してしまった所には負担があったのかもしれない。これについては、詳細は不明なのでこれ以上は控えたいと思うが、少なくともFDUCがAllianceより除名されたのは、戦争による被害拡大をこれ以上増やさない為、およびAlliance再編の為、一時的に離脱して欲しいというのが理由であった。

・Alliance加盟時の各CorpのWardecリスクの認識が甘かった
 どこのCorpでもやっているのかもしれないが、Wardecが起きるとNPCCorpに避難する、Corpを移動するという方法。これは個人的な考えとして、私には納得できない部分であった。その際には、CEOを何度も論議した。戦争が起きたから、避難するという考え方ではPVPAllianceとしての名が泣く。その程度のものなのかと。しかし、意識の違いから産まれる軋轢は、Allianceにプラスではないと思い、私個人としては様子を見る事にした。

・上層部・中間管理職社員のモチベーションの低下
 幹部・管理職が育たない、続かないのも大抵のCORPが抱える問題であると言えると思う。Allianceについても同じで、FC・POS管理・輸送・作戦立案など、数名だけで回すオーバーワークが続いていた。オーバワークと、必要としない責任、責任からくるストレスで、序盤では元気だった中心人物のログイン率が下がってしまった。

・Highsec外における金策手段の提供不足
 Ratting、採掘、DED、探検、PVP、インカージョン。Allianceイベントとして様々なイベントを企画し行ってきたが、Wardecによる影響で、Corpとしての活動がPVPのみに限られてしまった。探検を生業とする者は、LowsecやNullsecでも金策が可能であったが、それ以外の者にとっては、損害だけが増えていった。増える損害からの行動制限、制限からの金策の難しさ、資金不足からのAllianceからの離脱と、悪循環である。Nullsec拠点の整備・WHの整備・POSの整備・商業、工業の機会の提供、ロークアルの購入と、環境は整えたものの、その時には既に疲弊しきっていたのではないだろうか。

マイナス要因ばかり記述したが、だがImperiumEdenはまだ、しっかりと活動を続けている。
キルボードを見て頂ければ、分かって頂けると思うが、主にBVEFが主体ではあるものの、LowsecでのRomingは毎日行っているし、コープチャット内、Skype、TS3での会話も活発である。現在、ONI社には至らないものの、AllianceHPも作成中との事で、公開を待ち遠しくおもっている。

ImperiumEden Allianceは設立してから1年も経っていない、若いAllianceだ。
現状起きているいくつもの困難を乗り越えて、少しずつでもいいので改善していきたいと思っている。

少なくとも上層部間の連絡は、毎日取れており、旧NekoNekoHonpoのように、突然不在になって崩壊するような事は無い。今後に期待して頂きたい。

FreedomUnion CEO Tom Kidics

Posted on 2014/06/05 Thu. 11:02 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://freedomunion2012.blog.fc2.com/tb.php/34-e0972e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。